<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MADAME EDWARDAヒステリックな侯爵婦人CD先行発売!
0
    ついにMADAME EDWARDA 1st ヒステリックな侯爵婦人CD 6/25発売決定!
    CLUB WALPURGISでは6/14のCLUB WALPURGISイベント会場で先行発売します。
    是非クラブワルプルギスでいち早くご購入ください。





    また時の葬列(リマスターHMCDデジパック盤)も会場で販売。
    是非クラブワルプルギスでいち早くご購入ください。



     

    6/14(Sat-Midnight)

    CLUB WALPURGIS

    Doppelgänger


    Doppelgänger
    〜闇の中のドッペルゲンゲル第4夜〜


    at新宿 JAM


    ★★★★★★★
    1983年にClub WALPURGISが誕生してから
    2014年で31周年。
    CLUB WALPURGIS presents...Doppelgänger
    半年ぶりのイベント6/14に開催!
    ★★★★★★★

    CLUB WALPURGIS Doppelgänger
    いよいよ6/14(Saturday Midnight)新宿JAMにて開催 !
    Dark&Romanticな一夜を繰り広げます。
    ライブアクトはMADAME EDWARDA と新進気鋭のREMNANT。
    ともに独自の世界観を構築するバンドの初共演となります。
    さらにスペシャルゲストDJは名古屋のナイトシーンを牽引する
    中心人物のひとりZONO PANSYをはじめ13thMoon率いる、
    この人も新進気鋭のnAo12xuを迎えて開催。
    旋律の踊りでフロアの空気を塗り替える
    TAIZOの深夜の舞踏にもご期待ください。

    6月14日はクラブ・ワルプルギスへ。
    Postpunk,Deathrock,Darkwave,Industrialまで、
    1980年代のスタートから30年以上にもわたり、
    狭く、深く、ジャンルを割り下げたコアな選曲でお届けするクラブ・ワルプルギス。
    レジデントDJの怒号の選曲でフロアをヒートアップさせます。
    日本のコアなUNDERGROUND SCENEを切り拓きつづける
    CLUB WALPURGISの宴を、どうぞお見逃しなく。
    詳しくはCLUB WALPURGISのWebsiteにてご確認ください。

    ※本公演は深夜公演のためIDチェックがあります。必ず写真付きの身分証明書をお持ち下さい。
    IDなき場合入場できませんのでご注意ください。

    →More info at CLUB WALPURGIS


    [ Band]
    MADAME EDWARDA




    REMNANT

    2009年6月結成。1年強の地下活動を経て本始動に至る。
    「Horror」「Melancholic」「Dark Fantasy」と云ったキーワードに裏打ちされた
    不可思議な世界観を楽曲・舞台にて表現。
    また、暗黒である事を基調としつつジャンルに囚われない出演陣を招いての
    主催イベント「Carmilla’s Garden」も展開するレムナントがClub WALPURGIS初降臨!!


    [DJ]
    Zinny Aerodinamica
    TAIZO


    [ SPECIAL GUESTDJ]
    ZONO PANZY
    (from Nagoya)


    2010年12月19日、名古屋のとあるゴスDJが
    コンクリートの隙間に咲く淡いグレーのパンジーに見惚れて、
    新品のシンセサイザーの上に誤ってワインを零し、クラブもろとも爆発させた。
    その残骸の中から現れたのが、Zono Pansyである。
    21世紀、突然変異により生まれたニューロマンティックガールが
    いよいよCLUB WALPURGISに登場。

    nAo12xu
    (†13th Moon† / Tokyo Decay)


    13thMoonのリーダー。
    80's GOTHICから最新の音まで自由に浮遊する 独特な選曲が魅力。またもやCLUB WALPURGISに降臨。


    [ MIDNIGHT BUTOH]
    TAIZO


    前売りご予約はこちら
    SPECIAL TICKET RESERVATION → http://www.clubwalpurgis.com

     
    JUGEMテーマ:ROCK
    JUGEMテーマ:音楽


     

    | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    9.21CLUB WALPURGISを終えて
    0
        
      9.21はたくさんのイベントが開催される中、
      CLUB WALPURGISにお越し頂いた皆様、ありがとうございました。

      元Z.O.A森川誠一郎率いる「血と雫」、yumeのソロ「餓鬼道」、MADAME EDWARDA feat川上啓之の3本柱、そしてTAIZOの深夜の舞踏と、CLUB WALPURGISにしては盛りだくさんな内容で開催しました。血と雫も餓鬼道も、独特の世界をもつバンドで、とても深い音、独特の世界観を見せてくれました。そこはかとなく漂う鬼気迫る叙情性。素晴らしい。
      また機会をみつけて一緒に演りたいと思う。

      DJはZinny Aerodinamica、そしてEve Evangel。
      80sのAlternative、Fields of NephilimやChristian Death、Birthday Party、Killing Joke、Danielle Daxなどから、DANZIGを通過し、Strange Dolls Cult などのDeath Rock周辺まで、多彩な選曲でお届けしました。どちらかというとELECTRO寄りのまだまだかけきれないアーティストの曲が数曲まだあったのですが、これは次回Zinny Aerodinamica参加のMIDNIGHT MESS(10/12深夜キリストンカフェにて開催)にてSPIN予定。ご期待ください。

      MADAME EDWARDAデビュー後33年目の、CLUB WALPURGISとしては30年の節目、青い部屋で再開してからは50回め。あっという間の出来事のようで違う時代のこともようでもある。
      まだまだ知らない音楽のもつ力と出会える場所を提供しつづけていきたいと思っている。

      次回CLUB WALPURGISは12月14日、土曜深夜に開催です。
      お見逃しなく。ご来場お待ちしています。

      | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      9.21CLUB WALPURGIS
      0
         
        9.21は元Z.O.A森川誠一郎率いる「血と雫」とMADAME EDWARDAの競演となる。さらに驚いたことに「餓鬼道」が急遽出演。普段の舞台では披露していない曲をyumeが演じるらしい北村昌士の育んだトランスレーベル、そしてトランスという流れの中とMADAME EDWARDAが育ったCity Rockerの流れがここでひとつの流れとなったような気がしてならない。北村昌士とは2000年代にEGG MANでDIFFERENE(ex:YBO2)で競演したことがある。EGG MANではアレルギーのU子のいた水の羽というバンドとも競演した記憶があった。


        今回MADAME EDWARDAのサポートギターはあの町田町蔵&人民オリンピックショーやJOY、最近ではDOT、swaraga、DIGZIGでのギターリストとしても知られる川上啓之を迎える。川上啓之のギターはとにかく独創的で鋭角的。リリカルにしてアグレッシブ。とにかく心地良い音を奏でる。つねに変化を遂げつつある新生MADAME EDWARDAにご期待ください。

        その初舞台となる9/21CLUB WALPURGISにご期待ください。 振り返れば、MADAME EDWARDAはLIBIDOのヴォーカル&ベースの成田弥宇の誘いがあって新宿JAMでライブをした。私の記憶では、その日のメンツはLIBIDO、MADAME EDWARDA、吉野大作&PROSTITUTEだった。ベースのヨーカイは頭におでんを突き刺していた。それは恐ろしい様相である。それは1980年4月のと。もう33年も経っている。 
        LIBIDOといえば、MOTIONLESSが好きだった。

        時の流れを無視して・・・・俺の仕草を眺めている
        時の流れを無視して・・・・MOTIONLESS
        http://www.youtube.com/watch?v=tnzTEdHwpus
        一度聴いてみてください。

        80年代初頭のAlternative。うすっぺらで空虚な時代をあざ笑い、
        濃密な唯一の精神世界を音で現すと、このような音になるのだろうか。今聞いても背筋が凍る。LIBIDOは、とてつもないバンドだったと思う。
        しかし、これぞ本来のロックなのだろう。

        9/21のCLUB WALPURGISは北村昌士さん、そしてLIBIDOの成田さん、U子さんにも感謝を込めて、そしてすべての魂に捧げたい。
        魂は永遠。音は言霊を越える。そして一瞬にして消え去る音の残骸が、
        素晴らしいライブになる。
        それこそがアートなのだ。
        そして、アートを愛する人のことをアーティストというのだろう。


        PS/9.21はオーストリアよりDJ Eve Evangelを迎えます。Eve EvangelはLolita KompleXのリーダーで、元Sanguis et Cinisという知る人ぞ知るバンドをやっていたアーティスト。

        すばらしい人達と共に、一夜を盛り上げていきたいと思う。
        永遠の一瞬をぜひ、我々と脳裏に刻んでください。


        ご来場お待ちしています。



        | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        5/26WIRED TV 6/8CLUB WALPURGIS御礼
        0
           
          5/26のWIRED TV。そして6/8 のCLUB WALPURGISにご出演、ご来場の皆様、
          ありがとうございました。

          池袋CHOPでは初開催となったWIRED TV。大御所の先輩バンドLOUD MACHINEをはじめ、
          +13th MOON+をはじめとするいつも一緒にシーンを盛り上げている仲間たちが集まって、盛大に幕を閉じました。京都からはMAGIER SEXALICEも来てくれて、圧巻のステージをみせてくれた。あのグルーブ感はただものではない。+13th MOON+は1曲目から新曲。VANISHED IN MY POCKETなどの定番の曲を中心としながらも、新展開を感じさせる素晴らしいステージだった。また、OPENからENDING までDJ で盛り上げてくれたのはDJ MYZK。マニアックな選曲でフロアを盛り上げてくれた。どこか予定調和的ではないものが混じる感覚が良い。全曲わかった人はいないと思いますが、Bjorkのアルバムにつん貸している前衛ピアニストの曲やら、D・O・Tの曲もかかったり、DJでけでも愉しめた方も多いと思います。

          WIRED TVはマダム主宰のシリーズイベントで、次回開催は8/10sat@CHOP。詳細は近日発表しますが8月も見逃せないアーティストが多数出演しますので、どうぞお見逃しなく。

          また、30年以上続くCLUB WALPURGIS。6/8開催されたCLUB WALPURGISはドッペルゲンゲル第一夜にはまさかの「餓鬼道」が登場。かなりのテンションで鬼気迫るパフォーマンスに震撼された夜だった。悪い夢を観そうな怖いもの見たさの美学がありながら、真摯にポストパンクです。一度はライブを体験してほしいバンドです。

          MADAME EDWARDAもまだまだ変化を続けます。
          良いときも悪い時もあるかと思いますが、これからも応援よろしくお願い致します。
          また、6月、7月のZINNY AERODINAMICAのDJ PARTYもお見逃し無く。

          一生は一度きり。後悔しないように自分を解き放ち、時には夜通し遊ぶ位がちょうどいい。
          さあ、まずは今週末6/21 私の古巣、新宿2丁目に舞い戻ります。
          ぜひ遊びにきてください。

          ZINNY AERODINAMICA DJ Schedule
          6/21 SODOM@新宿Neo Masquerade
          6/29 VAMPIRE GARDEN @Decadance Bar
          7/20 TOKYO DECADANCE Special 80's @TRUMP ROOM




          | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          Bohémien (イタリア)
          0


            Newromancerのリリース時に注目したDope Stars Inc.。ZEROMANCERあたりのゴス・インダストリアルの流れで聴き始めたのがキッカケだが、最近では他にも注目したいアーティストがたくさんいる。イタリアのゴシックインダストリアル系といえば、Dope Stars Inc.だけではなく、Bohémienもいる。もちろん他にもいるが、今回紹介するのは、中でも皆さんにお勧めしいたいバンドのひとつBohémienだ。

            たまたま見つけた骸骨ピエロジャケット。購入したらポストパンクで、イタリアのバンドだった。音はやはり80'sな響きの中に哀愁の混じるParálisis Permanente系のポストパンク直系の響き。

            私は昔からProgressive Rock好きで、自分の偏ったライブラリーを持っていて、イタリア系ではBANCOやMuseo RosenbachのZarathustraを高校時代に聴いていたが、最近ではゴシックインダストリアル界隈に得体の知れぬバンドが沢山存在している。

            Spain の気鋭のDJ DRAMAが私に勧めてくれたParálisis PermanenteがSEX PISTOLSやKILLING JOKEならBohémienはCINEMA STORANGEやHATE SEX、The Phantom Limbsをいた時のような衝撃を秘めている。Bohémien のシングルCD、La Parata del Circo (EP)からはLa Parata del Circoが好きである。The Phantom Limbsにも通じるものがあると私は感じた。音は80'sな響きの中に哀愁の混じるParálisis Permanente同様にポストパンク直系の響き。1980年代に結成しているようで、機会があれば、Bohémienをオススメします。

            ニューアルバムがリリースされるようですので、

            ぜひ聴いてみてください。

            ジャケットのアートワークもいい感じです。


            http://www.bohemien.net/

            | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            意思ある限り、道ありき
            0

              CLUB WALPURGIS
              〜La NUIT DE Paranoïa〜
              にご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。


              80年代にポストモダン現象が起こり、昨今はポストパンク、またはポストロック現象が起こっています。そうした中、未だアンダーグラウンドな愉しみを持続させるCLUB WALPURGISは、それ故にまだまだ足りない部分もあるはずです。6月、9月、12月と、年内あと3回の開催となりますが、真の意味でVELVETでUNDERGROUNDなシーンを担うイベントの中でも特異な位置にあるCLUB WALPURGISに、さらに磨きをかけ、さらに拡げていきたいと思っています。

               



              ZIN SOLO PROJECTでは、ギターにYUKINO(ROMEO MIRROR/AUTO-MOD)を迎え展開しました。
              今回はプロデュースに宙也、ギターにKIYOSHIを迎えて創り上げたNervers(VA Compilation CD SATORI "Tribute to BAUHAUS"に収録)の再現を始め、JIM MORRISONのカバーなど、長年温めている大きなテーマの片鱗をお見せすることができたかと思います。
              振り返れば、ソロで活動していた時期はとても短く、96年にSUICIDE LOVERリリース後の数年間。鬼才Screaming Mad GeorgeやMr.N率いる六本木にあった異境のカフェ"PARANOIA CAFE"の周辺で巻き起こったムーブメントによって復活し、当時はギターにKIYOSHI(MADBEAVERSで活躍中)をはじめ、時にはAUTO-MODのHAMA等を迎えてVELFARREでライブをしていた頃以来。YUKINOのセンスは独特で、KEVINのセンスの良さとはまた違った魅力があり、彩りのあるステージができたかと思う。それでも、まだこれでは物足りない部分もあるはず。

              それは今後の私達の作り出す音とステージで応えていきたいと思っています。
              自らも、いまだ創作したいものは無限にあります。

              今回のCLUB WALPURGISは、DJ陣にはZinny Aerodinamica、TAIZO、nAo12xuという3布陣でお届けしましたが、もっと時間があればまだまだフロアで流したい、紹介したい曲やアーティストがたくさんありました。

              THETHEKUROのライブ、TAIZOの舞踏も、今の東京で本当に輝いている瞬間を繰り広げました。アーティストの作品はその時、その瞬間にしか再現されないものも多いので、本当の意味での感動はその瞬間にしかないものも多いはず。
              美術展に行くのと同様に、ライブやクラブで再現されるその瞬間をお見逃しなく。

              自らの内面が作りだす精神性が、作品として定着していく。
              というのは、いつの時代でも変わりません。

              これからもUnderground Cultureを創造するCLUB WALPURGISは、どんな形になろうとも続けていきたいと思います。

              POP GROUPの曲タイトルではありませんが、意思ある限り、道ありき。だと思うのです。

              次回CLUB WALPURGISははJune.8 土曜に開催。6月も才気溢れるアーティストを迎えて開催します。

              ご期待ください。






              | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              3/16土曜深夜、CLUB WALPURGIS開催!
              0
                 いよいよ3/16土曜深夜、CLUB WALPURGIS開催!
                ご来場、お待ちしています。

                月日の流れは砂を数えるよりも、遠く、早い。敬愛するボルヘスの書籍「砂の本」を読むまでもなく、永遠とは痙攣する無意識と美意識がせめぎあう時間の連続なのだ。一握りの砂の中に永遠が隠されている。

                サポートギターにYUKINOを迎えたZIN SOLO PROJECT始動!今回はZIN復活の契機となったPARANOIA CAFEレーベル第一弾リリースとなった重要な一枚SUICIDE LOVERをキーワードに未知数の部分を開拓すべく様々な挑戦を予定。ご期待ください。また、新進気鋭のポストパンクバンドTHETHEKUROがクラブ・ワルプルギスPROPAGANDAに初登場。さらにGuest DJに迎えるのは13th Moonを中心に精力的に活動を続けているnAo12xu毎回趣向を凝らした選曲でフロアを沸かせてくれる新進気鋭のSPINは毎回愉しみである。そして、DJだけではなく毎回趣向を凝らした深夜の舞踏を披露してくれるTAIZO

                 何が起きるかわからない、クラブ・ワルプルギス。ご来場、お待ちしています。

                 

                 

                   CLUB WALPURGIS presents...

                PROPAGANDA
                〜La NUIT DE Paranoïa〜


                【GUEST DJ】nAo12xu
                【DJ】Zinny Aerodinamica , TAIZO,NERO&NARIKI
                【MIDNIGHT BUTOH】
                 TAIZO
                @ Shinjuku JAM
                3/16(sat-midnight)


                OPEN/START : 0:30am〜Dawn
                Advanced (前売予約)2800+Drink /Door(当日)3000+Drinkat 新宿JAM : 東京都新宿区歌舞伎町2ー3ー23 セントラルビル1F&B1
                TEL:03-3232-8168 (15:00〜24:00)

                | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                FRONT242 × FOETUS × GERMAN WAVE
                0


                  今夜の一枚。

                  FRONT 242 Religion

                  J.G.ThirlwellのREMIX(Pussy Whipped Mix)が秀逸。



                  キリストンカフェ(decadance bar)で何度か開催された80's EVENTでDJをするために
                  ストックしてあるすべてのCD箱の箱を開けた。膨大な数ですべては見きれない。
                  久しぶりにインダストリアル系音源をストックしてある箱を開けた。
                  ほとんど持っていたはずのFOETUS音源はほとんど残っておらず、
                  一番下からFRONT242が出てきた。
                  FOETUSが手がけるRemixは聞き応えがあるものが多い。
                  ちなみにFOETUSのライブは渋谷クアトロに来日した際に観た。
                  ギターはミニストリーのメンバーでテンガロンハットをかぶっていたのが新鮮だった。
                  テンガロンハットを観た瞬間にRevolting Cocksも聴きたくなった。
                  Revolting Cocksには好きな曲は多いが、Rod StewartのDo you think I'm sexy のカバーが好きだった。今でも好きである。
                  渋谷クアトロではMarilyn Mansonのライブも観たことがあった。
                  当時はNine Inch Nailsの人気絶頂の頃で、こんな小さな?箱で
                  Marilyn Mansonが出演していたことはある意味印象的。




                  さらにもう一枚。

                  PALAIS SCHAUMBURG


                  さらにホルガー・ヒラー在籍時の作品で、F.M. Einheitも参加している
                  Palais Schaumburgのシングル(ZICK ZACK)。
                  1981年の作品で、久しぶりに聴いてみると新鮮。
                  どこかDER PLANのようなおもちゃ箱をひっくり帰したような喧噪が心地良い。
                  また、いかにもドイツらしい質実剛健なデザインも良い。
                  7月7日にホルガー・ヒラーを含むほぼオリジナルメンバーで
                  来日した。


                  Palais Schaumburgの1984年リリース作品。
                  Thomas Fehlmannを中心としたメロディメイカーが創り上げた
                  今で言うCOLD WAVE寄りのポップ?な一枚(画像はCD Version)。
                  収録のQuiet VillageはULTRAVOXを彷彿とさせるが、
                  どこかFOETUSを想わせるのは・・・(イントロを聴くとわかる)不思議である。

                  Quiet Villageといえば、Martin DennyのQuiet Villageも良く聴いた。
                  Yma SumacとともにMartin Dennyは夏にはもってこいのExotic Musicだ。



                  BGMは 
                  Steroid Maximus - ¡Quilombo!
                        Steroid Maximus  ¡Quilombo!

                     

                                     



                  JUGEMテーマ:音楽


                  | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Frozen Nightな浮遊感
                  0
                     
                    6/9のCLUB WALPURGIS、そして7月のDJイベント"Back to 80's part.2"、VAMPIRE GARDENにご来場いただいた皆様、そしてお逢いした皆様、ありがとうございました。

                    8月、盛夏。
                    今月もいろいろなイベントが開催され、8/17のSODOM@Neo Masquerade(新宿2丁目)、その翌週8/25のVAMPIRE GARDEN@Decadance BarにZinny AerodinamicaもDJ出演します。ぜひご来場ください。通常、選曲するにあたってはクラブの趣向/テーマに沿って変化をつけるように心がけていますが、今月は個人的にELECTRO&ELECTROCLASH&COOL-POP-AVATGARDEをテーマに8月限定でちょっと風変わりな曲を選び抜き、エゴイスティック&浮遊感のある選曲をする予定です。さて、どんな曲がかかるか。奇妙な曲で踊り明かすナイトライフを、ぜひ、ご一緒に。
                    人生の半分は夜。夜は時として、遊び明かすためだけにあるのだ。それで良い。
                    まず、8/17にはNeo Masquerade(新宿2丁目)SODOM - Neo Dark Age Queer Dance Party -が開催されます。
                    https://www.facebook.com/events/137141096425918/
                    SODOM vol.02 - Neo Dark Age Queer Dance Party -

                    その翌週8/25にはVAMPIRE GARDENが開催されます。また、8月中旬よりA STORE ROBOTにて森田じみい展も開催される予定。こちらもお楽しみに。


                    話はそれるが、すでに二回ほどDecadance Barで開催されたBack to 80'sイベントではSheilla ChandraのALL YOU WANT IS MOREの12インチリミックスを必ずかける。この12インチリミックスはFreddy Murcuryの歌声のサンプリングから始まるのが気に入っていて、また、タブラの響きが心地良いのも気に入っている。特にB面のインストルメンタルが恐ろしいほどタブラ尽くしのダンスチューン。どこかでみつけたらぜひ聴いてみて欲しい。
                    似ている曲があったがなかなか思い出せないでいた。それはSpectra Parisの "Frozen Night"。この曲もタブラの響きが心地良い。透明感でノビのある歌声やストリングス/ピアノの旋律も心地良く、夏に聴くにはもってこいの曲かもしれない。程度に暗く、適度に高揚する曲は聴くほどに癒されるヒーリングミュージックである。
                    また、Gary Glitterにインスパイアされたのではないかと思う"Glittering Bullet"はどこかDepeche MODE風。こちらもなかなか良い。

                    今週のおすすめ 
                    Spectra Paris DEAD MODELS SOCIETY  "Frozen Night"



                    BGMはDavid Lynch "Pinky's Dream" & Spectra Paris "Frozen Night"






                    | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    6/9(sat)WALPURGIS開幕
                    0


                      今週末6/9(sat)土曜深夜1時より、いよいよWALPURGISの開催です。

                       

                      今回はnAo12xu 率いる13th Moonのメンバーを核とした新プロジェクト†HE BLCKD†Sが登場。新境地を披露してくれることだろう。

                      そして、MADAME EDWARDAは恐らく20年以上演奏していなかった2曲を加えたこの夜だけのセットを演奏予定。もしかすると当時MADAME EDWARDAのライブでこの曲を聴いたことのある人は少ないかもしれません。お聞き逃しなく。

                      レギュラーDJ陣は最近はシャンソン歌手として活躍の場を拡げるNEROも登場。さらにGuest DJnAo12xu(†13th Moon† / Tokyo Decay)

                      もちろんTAIZOの舞踏&DJにもご期待ください。

                       

                      またとない一夜を魔都新宿、CLUB WALPURGISで。

                      ご来場お待ちしています。


                      6/9(sat-midnight)

                      OPEN/START : 1:00amDawn
                      Advance
                      d (前売予約)2800+Drink /Door(当日)3000+Drink

                      at 新宿JAM : 東京都新宿区歌舞伎町2ー3ー23 セントラルビル1F&B1
                      TEL:03-3232-8168 (15:00〜24:00)

                                ★

                      ※会場の都合により
                      今回のみ 
                      深夜1am OPENとなります

                      いよいよ6/9、時の記念日にクラブ・ワルプルギス開催!
                      この夜は、昨年よりスタートしたPROPAGANDAの第3夜。
                      新進気鋭のアーティストたちを迎えてお届けする
                      PROPAGANDA。
                      その第3夜のフューチャリングライブアクトは、
                      注目のニュープロジェクト †HE BL△CKD◉†S
                      (†13th Moon† side project, Batcave Wave / Synth Punk band)が初登場!
                      さらに、性別や既存の枠組みを超える
                      TRANSFORMATIONの代名詞ZIN(Zinny)率いる
                      進化形グラマラスポストパンクバンド
                      MADAME EDWARDA も出演。
                      さらに、ゲストDJにnAo12xu(†13th Moon†)を迎えます。
                      いつにも増して選曲の幅がひろがる予感がする。
                      もちろん、 毎回趣向を凝らした演出で話題のTAIZOによる
                      真夜中の舞踏もご覧いただけます。

                      6月9日(土曜深夜)は、クラブ・ワルプルギスへ。
                      PROPAGANDAな選曲で、Postpunk,Deathrock,Darkwave,Industrialまで、
                      1980年代のスタートから30年以上にもわたり、
                      狭く、深く、ジャンルを割り下げたコアな選曲でお届けするクラブ・ワルプルギス。
                      レジデントDJの怒号の選曲てフロアをヒートアップさせます。
                      ご期待ください。


                      【DJ】
                      Zinny Aerodinamica
                      SATO M.  NARIKI 
                      TAIZO  NERO

                      【Guest DJ】

                      nAo12xu 
                      (†13th Moon†) 

                      【LIVE】
                      MADAME EDWARDA

                      (マダム・エドワルダ)
                      Zin-François Angélique率いるMADAME EDWARDA。
                      主に怪奇と幻想をテーマにしたシュルレアリスティックで難解な歌詞世界をはじめ、
                      ニューウェーブ、Positive Punkを経て、さらに進化を続けるGOTHIC ROCKを奏でる
                      音が特徴。パントマイムを交えた演劇的/シアトリカルなステージングも独特な、
                      妖艶かつハードでエッジーな進化系グラマラスロックバンドである。


                      http://madameedwarda.com




                      【Featuring PROPAGANDA LIVE】
                      †HE BL△CKD◉†S
                      (the blackdots : †13th Moon† side project, Batcave Wave / Synth Punk band)
                      (ザ・ブラックドッツ)
                      †13th Moon†の nAo12xuを中心に、
                      新進気鋭のメンバーが参加する期待のニュープロジェクト、突然、始動。
                      プロパガンダな活動に期待が高まる。
                      お見逃しなく★


                      【Guest DJ】
                      nAo12xu
                      (†13th Moon† / Tokyo Decay) 


                      【深夜の暗黒舞踏】
                      TAIZO






                      【Resident DJ】 
                      Zinny Aerodinamica
                      a.k.a.Zin-François Angelique:Vocalist of MADAME EDWARDA/ZEUS MACHINA/ROMEO MIRROR
                      (Death-Batcave-Rock/Gothic-Electro Rock/UK/US/GERMAN Punk,THROBBIING ELECTRO,DARK FRENCH WAVE,&...Underground Negative/Positive Punk,GLAM) 


                      Sato M.

                      Ex:UK Edison,Paranoia Night 
                      (Gothic Rock,Wave,POST-PUNK,Progressive New Wave/Rock,Punk)



                      TAIZO
                      (GOTHIC,COLDWAVE,Medieval,Folklore,Ritual,Pagan wRrroccck!!!) 


                      (POST PUNK,80's Gothic,Wave, Japanese Gothic/Positive Punk)

                      NERO

                      Ex:Darkside Mirrors,Chanson Singer
                      (Psychedelic&Horror Punk,Psychobilly,POST PUNK,80'-90's Goth& More!!!!!!!!!)








                      | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      PROFILE
                      ENTRY
                      CATEGORY
                      ARCHIVES
                      COMMENT
                      RECOMMEND
                      Kingdom of Welcome Addiction
                      Kingdom of Welcome Addiction (JUGEMレビュー »)
                      Iamx
                      収録のMy Secret Friend (Feat. Imogen Heap) のPVではChris Connerの艶やかな女装を披露している。これも現代のGLAMである。
                      RECOMMEND
                      Accept Juice / Whole Loto Love
                      Accept Juice / Whole Loto Love (JUGEMレビュー »)
                      Phantom Limbs
                      これもDeath Rock系? The Biggest SnowballはCinama Strange風。曲が面白い。Last Days of Jesusファンにもお薦め!
                      RECOMMEND
                      Beloved Enemy
                      Beloved Enemy (JUGEMレビュー »)
                      Jesus on Extasy
                      在庫があるうちに買うのが良い。Pop Electo/Gothic Industrial。Change The Worldなど、キレのあるリズムが心地良い曲揃い。
                      RECOMMEND
                      Dead Machines Revoluti
                      Dead Machines Revoluti (JUGEMレビュー »)
                      Last Days of Jesus
                      Stroblightレーベルの先鋭。Songs From The Psycho TVというアルバムも良い。Doc, Docがお気に入り。誰かいい医者を知らないか?
                      RECOMMEND
                      Dogmatic Infidel Comedown Ok
                      Dogmatic Infidel Comedown Ok (JUGEMレビュー »)
                      Iamx
                      秀逸なリミキサー陣による秀逸なIAMXREMIX!!!!!!
                      RECOMMEND
                      Anima Inferna
                      Anima Inferna (JUGEMレビュー »)

                      Dark Heacy Industrialの重鎮。Liarが特に良い。
                      RECOMMEND
                      Cultural Minority
                      Cultural Minority (JUGEMレビュー »)
                      Uranium 235
                      You Spin Me 'Round (Like a Record)のカバーが秀逸。謎多きバンド。
                      RECOMMEND
                      時の葬列
                      時の葬列 (JUGEMレビュー »)
                      オムニバス,AUTO-MOD,Sadie Sads,Madame Edwarda,G-Schmitt
                      マダム・エドワルダの曲も収録したオムニバスCD''時の葬列''。
                      RECOMMEND
                      FREAKS OF THE LEGEND
                      FREAKS OF THE LEGEND (JUGEMレビュー »)
                      V.A.
                      マダム・エドワルダのライブも収録したオムニバスDVD''FREAKS OF THE LEGEND''。
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINK
                      OTHERS

                      クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
                      この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。