<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ROMEO@AREA
0
     
    AREA 14th ANNIVERSARY
    〜Evil God's Cabaret


    6/25日AREA、ROMEO MIRROR。




    舞台は何かを披露する場所である。

    舞台を使って何かを「現す」人は、さまざまいるが、

    今回のROMEO MIRRORでは音と動きと光の三位一体となった

    舞台を目指した。

    この日は都内でも数多くのイベントがあったにもかかわらず

    にご来場いただいた多くの皆様ありがとうございました。


    スタートはエミ・エレオノーラconnections (Dr. GRACE / B. かわいしのぶ) 。

    AREAがシャンソニエになったかのような演出が見事。この夜はエミ・エレオノーラさんとの初顔合わせライブ、新鮮だった。今後はこのメンバーでPARIS TENGUとして活動していくとのこと。復活を遂げた青い部屋のイベントとともに、今後の活動にも目が離せなくなりそうだ。


    続いて、ROMEO MIRROR。

    SEIJIとTELLの演奏は打ち込みとからみあい、楽器が繰り出すパワーを加えてくれていた。やはり人間がその場で生み出す音の迫力は何物にも代え難い。

    そして、YUKINOのギターはやはり独特。いつ聴いてもキラキラとした、いい味を出している。その瞬間でしかなし得ない「何か」を意識から解き放たれたまま、自由に舞台で表現することができたのではないだろうか。


    そして宙也率いるLOOPUSはメンバーのキャリアを物語る重厚なステージング。舞台袖側からしか観られなかったが貫禄の演奏。さすがである。


    AREA.............振り返れば、ZEUS MACHINA 結成前、ZINのソロ時代に一度ライブをしたこともある。この夜はAREAオーナーと話したり、また、ふらりと現れたTATSUとも久しぶりに話をした。TATSUと初めて会ったのは新宿JAMか、キモノマイハウスか。消毒GIGかEMOTIONAL MARKETだった。


    その頃と言えば、

    宙也はまだALLERGYをやっていた時代。マダム・エドワルダは吉野大作&プロスティテュートやLIBIDOとライブハウスで初競演したり、スターリンのソノシート「電動コケシ」や天国注射の昼などという不可思議なLPが発売されたり、坂本龍一がバンゴというバンドをラジオで紹介していた時代だった。インディーズという言葉/概念が生まれた聡明期だった。


    その時代、青山トンネルの入り口付近に「発狂の夜」という店もあった。

    今はどうなっているのか?「発狂の夜」といえば、夜な夜なピンクフロイドのアニマルドのジャケットではなぜ豚が空を空を飛んでいるのか?ということなどについて

    大人たちが酒を肴に奇妙奇天烈な会話をしていた時代だ。


    しかし、ところどころ曖昧だ。

    記憶はもろい。もろいから記憶されるのだろう。

    人間とは、かくも不可思議な存在である。

    曖昧な記憶を頼りに、時空間を進んでいるのだから。





    月日の流れは記憶をも追い越していく。


    人はそれゆえに過去を懐かしみ、

    あるいは過去を捨て去り、

    まだ観ぬ地平を目指すのだ。













    | clubwalpurgis | Music | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    Comment










    Trackback

    URL → http://blog.clubwalpurgis.com/trackback/993704
    PROFILE
    ENTRY
    CATEGORY
    ARCHIVES
    COMMENT
    RECOMMEND
    Kingdom of Welcome Addiction
    Kingdom of Welcome Addiction (JUGEMレビュー »)
    Iamx
    収録のMy Secret Friend (Feat. Imogen Heap) のPVではChris Connerの艶やかな女装を披露している。これも現代のGLAMである。
    RECOMMEND
    Accept Juice / Whole Loto Love
    Accept Juice / Whole Loto Love (JUGEMレビュー »)
    Phantom Limbs
    これもDeath Rock系? The Biggest SnowballはCinama Strange風。曲が面白い。Last Days of Jesusファンにもお薦め!
    RECOMMEND
    Beloved Enemy
    Beloved Enemy (JUGEMレビュー »)
    Jesus on Extasy
    在庫があるうちに買うのが良い。Pop Electo/Gothic Industrial。Change The Worldなど、キレのあるリズムが心地良い曲揃い。
    RECOMMEND
    Dead Machines Revoluti
    Dead Machines Revoluti (JUGEMレビュー »)
    Last Days of Jesus
    Stroblightレーベルの先鋭。Songs From The Psycho TVというアルバムも良い。Doc, Docがお気に入り。誰かいい医者を知らないか?
    RECOMMEND
    Dogmatic Infidel Comedown Ok
    Dogmatic Infidel Comedown Ok (JUGEMレビュー »)
    Iamx
    秀逸なリミキサー陣による秀逸なIAMXREMIX!!!!!!
    RECOMMEND
    Anima Inferna
    Anima Inferna (JUGEMレビュー »)

    Dark Heacy Industrialの重鎮。Liarが特に良い。
    RECOMMEND
    Cultural Minority
    Cultural Minority (JUGEMレビュー »)
    Uranium 235
    You Spin Me 'Round (Like a Record)のカバーが秀逸。謎多きバンド。
    RECOMMEND
    時の葬列
    時の葬列 (JUGEMレビュー »)
    オムニバス,AUTO-MOD,Sadie Sads,Madame Edwarda,G-Schmitt
    マダム・エドワルダの曲も収録したオムニバスCD''時の葬列''。
    RECOMMEND
    FREAKS OF THE LEGEND
    FREAKS OF THE LEGEND (JUGEMレビュー »)
    V.A.
    マダム・エドワルダのライブも収録したオムニバスDVD''FREAKS OF THE LEGEND''。
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。