<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
呪術音楽またはWALPURGIS 9/15
0
     

    9/15CLUB WALPURGIS PROPAGANDAに

    起こしいただいた皆様

    ありがとうございました。

    大阪からCLUB WALPURGISへ舞い降りたSadie率いるSPEECIESはCHARGEEEEEE...やビリヲ、KAZZ Missileとツワモノ達がバックを固めたCYBER PUNK。サイバーなパンク。それだけではない。その中に何かそうではない得体の知れないものが混じっているような気がした。


    それが何なのかはいずれわかるのだろう。果てしなく進化を続けるのが“種の起源”としてのSPEECIESなのかもしれない。


    MADAME EDWARDAについては、今回は次回に向けてのプロローグ的な演奏になった。

    まだまだやりたい事は尽きない。磨き続けることにしか興味が無い。


    DJに関してオープニングを飾るSato.Mの最近の選曲は相変わらずシブイ。

    さりげなくプログレやROXY MUSIC、ALICE COOPER、70'sのGLITTER POPSを混ぜるのはただ者ではない。

    TAIZOも毎回変化をつけた選曲でフロアを沸かせている。今回の選曲はわりとキャッチーだったような気がする。舞踏でも今回も意外な衣装と音楽を駆使して独特の世界を作り上げていていた。

    また、ゲストDJのnAo12xuの選曲も良かった。今回は王道をあえて外し、最近のELECTROPUNKを中心にデスロックまで狭いながらツボを押さえた選曲だったように思う。ちなみに今回nAo12xuがラストにかけたのはたしかオーストリア/ウィーンのバンドStrange Dolls CultのPuppets Dance? イントロのベースとフロアタムのアンサンブルはSKELTAL FAMILYのようでありながらキンキンしたスネアドラム3発が鳴った後はDEATH ROCKの嵐。どこかSIEKIERAのjuż bliskoに似ている。SIEKIERAのjuż bliskoはどこかKILLING JOKEのWAR DANCE(7インチバージョン)に似ている。

    KILLING JOKEのWAR DANCEを聴くとGANG OF FOURが聴きたくなり。そういう連鎖で次々に曲を繰り返し聞いてしまう。作り手が意図するしないに関わらず、音楽は繰り返し、繰り返す。


    今日はChants Of MaldororのEvery Mask Tells The Truthを聞いていた。Baptism (...Until The Angel...) が心地良い。彼らはROZZを思わせる死の語りはもちろん、Christian DeathやCureを思わせる歌い方もに特徴があるが、中でもWe Stand Aloneという曲はNew Waveな一曲だったと気づいた。そういえば、Covenant にもWe Stand Aloneという同名曲があるが曲調はまるで違う。こういう部分を発見して聞き比べたりするのも私の音楽の楽しみ方のひとつだ。




    今週のおすすめは先日リリースされたばかりの

    呪術音楽の極み、Dead Can Dance “Anastasis”

    中でも特におすすめはOpium。

    http://youtu.be/zReWPjreJzI

    先日デジパック版を購入して以来、毎日のように聴いている。

    朽ちたひまわりの紙ジャケットというのが良い。

    ちなみに中ジャケに歌詞カードはなく、かわりに哲学的な?言葉が書かれている。

    その言葉の中に曲名が埋もれている。


    死人のように立ち尽くすひまわりに美意識を感じる感性を愛してやまない。




    次回CLUB WALPURGISは12/8の第二土曜に開催★

    年内最後のCLUB WALPURGIS PROPAGANDAにご期待ください。


    BGMはMassive Attack“Teardrop” 
    Deleriumやオフラハザあたりのアラビック/エスニック
    ファンにもお薦め。Elizabethの声も良い。



    | clubwalpurgis | Club | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ペイ*デ*フェ2周年PARTYにZinny Aerodinamica参加
    0
       妖精りむちゃんのキッチュでドリーミーなブランド「ペイ*デ*フェ」2周年PARTYが8/26に六本木bulletsで行われます。Zinny AerodinamicaもDJで参加します。キッチュでドリーミーなだけではなく、シュールで摩訶不思議な選曲でフロアを包みたいと目論んでいます。ペイ*デ*フェの服に身を包んで、六本木bulletsの絨毯マジックに包み込まれ、妖精の世界に迷い込んでみませんか?

      詳細は http://pays-des-fees.com/

      | clubwalpurgis | Club | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      6.9Club WALPURGIS回想
      0
        6月9日、Club WALPURGISにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 
         新進気鋭のアーティストたちを迎えてお届けする
PROPAGANDAの第三夜となった6月は、第一夜からのYOUNG PARISIAN、Jet Pepper Tower、myzk (a store robot)に引き続き、†HE BL△CKD◉†Sが出演。また、nAo12xu (†13th Moon† / Tokyo Decay)のDJ/選曲も合わせて、ポストパンク〜DEATH ROCK/ELECTROな一夜となりました。そしてTAIZOの深夜の舞踏、いつにも増してグリッターな踊りでフロアをグリッターに魅了していました。


        MADAME EDWARDAは数十年ぶりにあの変拍子の曲INTRODUCTIONを演奏し、新たな展開への兆しをつかんだような気がしています。 MADAME EDWARDAは、今、また変貌を遂げようとしています。また。Club WALPURGISはNEROを迎えて2005年に青い部屋にて再開して以来、早いもので、2012年9月で7周年を迎えます。  詳細は随時公開していたますので、お見逃し無く。

        2012年のClub WALPURGISは3/17(第3土曜)よりスタート。
        3ヶ月に一回、定期的にイベントを開催します。ご期待ください


        CLUB WALPURGIS 2012 Schedule

        3/17(第3土曜)

        6/9(第2土曜)

        9/15(第3土 曜)

        12/8(第2土曜)





        JUGEMテーマ:ROCK 

        | clubwalpurgis | Club | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        年内ラストのワルプルギス開催
        0
           

          12/10(Sat)




          PROFILE
          ENTRY
          CATEGORY
          ARCHIVES
          COMMENT
          RECOMMEND
          Kingdom of Welcome Addiction
          Kingdom of Welcome Addiction (JUGEMレビュー »)
          Iamx
          収録のMy Secret Friend (Feat. Imogen Heap) のPVではChris Connerの艶やかな女装を披露している。これも現代のGLAMである。
          RECOMMEND
          Accept Juice / Whole Loto Love
          Accept Juice / Whole Loto Love (JUGEMレビュー »)
          Phantom Limbs
          これもDeath Rock系? The Biggest SnowballはCinama Strange風。曲が面白い。Last Days of Jesusファンにもお薦め!
          RECOMMEND
          Beloved Enemy
          Beloved Enemy (JUGEMレビュー »)
          Jesus on Extasy
          在庫があるうちに買うのが良い。Pop Electo/Gothic Industrial。Change The Worldなど、キレのあるリズムが心地良い曲揃い。
          RECOMMEND
          Dead Machines Revoluti
          Dead Machines Revoluti (JUGEMレビュー »)
          Last Days of Jesus
          Stroblightレーベルの先鋭。Songs From The Psycho TVというアルバムも良い。Doc, Docがお気に入り。誰かいい医者を知らないか?
          RECOMMEND
          Dogmatic Infidel Comedown Ok
          Dogmatic Infidel Comedown Ok (JUGEMレビュー »)
          Iamx
          秀逸なリミキサー陣による秀逸なIAMXREMIX!!!!!!
          RECOMMEND
          Anima Inferna
          Anima Inferna (JUGEMレビュー »)

          Dark Heacy Industrialの重鎮。Liarが特に良い。
          RECOMMEND
          Cultural Minority
          Cultural Minority (JUGEMレビュー »)
          Uranium 235
          You Spin Me 'Round (Like a Record)のカバーが秀逸。謎多きバンド。
          RECOMMEND
          時の葬列
          時の葬列 (JUGEMレビュー »)
          オムニバス,AUTO-MOD,Sadie Sads,Madame Edwarda,G-Schmitt
          マダム・エドワルダの曲も収録したオムニバスCD''時の葬列''。
          RECOMMEND
          FREAKS OF THE LEGEND
          FREAKS OF THE LEGEND (JUGEMレビュー »)
          V.A.
          マダム・エドワルダのライブも収録したオムニバスDVD''FREAKS OF THE LEGEND''。
          MOBILE
          qrcode
          LINK
          OTHERS

          クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
          この作品はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。